マジックについて

マジックのジャンルについての説明です。

私はクロースアップマジック、サロンマジック、ステージマジックをやっています。

●クロースアップマジック …少人数のお客様に対してマジシャンが至近距離で演じるものをさします。
テーブルマジックとも言います。

クロースアップマジックでは例えばトランプやコインや輪ゴムなどの日用品を使ったりします。

●テーブルホップ…各種パーティーや宴会などでマジシャンが各テーブルを周りながらクロースアップマジックをおこなうスタイルです。

●サロンマジック…ある程度の人数のお客様に対してマジシャンが中距離で演じるものをさします。
クロースアップマジックとステージマジックの中間のスタイルです。
パーラーマジックとも言います。
クロースアップマジックとの違いは一度に見せる人数で、ステージマジックと異なるのは、お客様にお手伝いをして頂くなどのお客様とマジシャンのコミュニケーションが存在する点です。

●ステージマジック …ある程度の大人数のお客様に対してマジシャンがステージ上で演技して見せるものです。

サロンマジック、ステージマジックでは例えばシルクのハンカチやロープなどを使ったりします。

ちなみに…ステージマジックの中でイリュージョンというジャンルもありますが、私はイリュージョンをやっていませんので、イリュージョンは私のショースタイルからは除外とさせていただきます。

●イリュージョン…人間や大きな動物が出現、消失、変化、浮揚するなど、大掛かりな仕掛けを用いたマジックです。